本日 106 人 - 昨日 479 人 - 累計 619708 人

保安管理体制

  1. HOME >
  2. 保安管理体制
 万が一のトラブル、落雷、水害等による突発的な事故の緊急時に対しては、一刻も早い復旧に努めます。 

【保安管理体制について】

 私は会員数約2,600名の公益社団法人東京電気管理技術者協会の会員であり、水戸地区においても約60名の会員がお互いにサポートしています。当事業所では会員間で代行者グループを組み、緊急時それぞれのお客様に対してお互いが応援する体制を構築しています。
 それでも連絡がつかない場合は(通常ではあり得ませんが)協会本部の保安センターに連絡していただければ、24時間対応で会員が駆けつけるシステムとなっております。詳細につきましては、商談時にご説明いたします。

  画像      
                
※ 当該電気管理技術者及び代行者に万が一連絡とれない場合は、協会本部保安センター(24時間対応)へ連絡下さい。
  フリーダイヤル:0120-074-307


 ≪安心の補償制度≫

 電気設備の保安管理を受託した施設の無事故、無災害をモットーに業務を行いますが、万が一業務上の過失に基づく事故が発生した場合に備えて、賠償責任保険に加入しております。私共会員の責任により事故で、お客様の財産に損害が生じた場合は、協会加入の賠償保険(1事故・最高1億円)で補償が受けられます。但し金額については保険会社との査定により決定されます。

 また落雷や水災により、お客様の受電設備が被害を蒙った場合は、修復に要した費用の80%を補償致します。但し対象範囲は電気事業者との責任分界点から受変電設備内負荷側出力ブレーカまでです。金額は最高2百万円です。但し金額については、保険会社との査定により決定されます。